借金でお悩みの方へ

~ 多重債務解決の糸口は必ず見つかります ~

多重債務とは、複数の借入先から、返済能力を超えて借金している状態をいいます。
現在、200万人を超える方が多重債務状態にあるといわれており、深刻な社会問題となっています。
水戸市消費生活センターでは、相談者の方から借金の状況を詳しくお聞きし、解決に向けてのアドバイスをしております。
多重債務問題は特別なことではなく、ちょっとしたことがきっかけで、誰もが多重債務に陥る可能性があります。決して一人で悩まずに、相談窓口にご相談ください。

多重債務になった場合の対処方法

多重債務になった場合の債務整理の方法は4つあり、どの方法が適しているかは、それぞれの方の状況等を考慮して判断することになります。
(出典:金融庁・消費者庁 「多重債務者相談の手引き」)

①任意整理
  • 裁判所を通さず貸金業者間との話し合いによって和解する、私的な債務整理の方法です。
  • 個人で和解交渉も可能ですが、法律専門家に委任することが多いようです。
  • 貸金業者が合意しない限り、債務は整理されません。
②特定調停
  • 裁判所を通して債権者と交渉する方法です。
  • 法律専門家に依頼することは必須ではなく、法律専門家に依頼しない場合には、費用は数千円程度しかかかりません。
  • 貸金業者が合意しない限り、債務は整理されません。
③個人版民事再生
  • 裁判所が認定した再生計画に基づき、債務のうちの一部を分割して返済し、残りの債務を免除してもらう方法です。
  • 利用できる者は、定期的な収入がある者等に限られます。
  • 手続きが複雑なことから、法律専門家への依頼は必須で、他の手続きに比べ時間もかかります。
④自己破産
  • 手続きが複雑なことから、法律専門家への依頼は必須で、他の手続きに比べ時間もかかります。
  • 過去7年以内に自己破産により借金を免除してもらっている等の事情がある場合には、認められません。

多重債務者の方がヤミ金トラブルにあった場合の対処方法

すぐに警察に相談し、併せて債務整理について相談窓口に相談する。
ヤミ金被害の場合、相談者のほとんどがヤミ金とは思わずにオトリ広告に騙され、ヤミ金業者に連絡しています。「誰にでも」「すぐに」「低金利」で貸します等という条件の良すぎる広告には警戒が必要です。

多重債務の状況をこれ以上悪化させないために

  • 返済のための借金は絶対にしないようにしましょう。
  • 一人では悩まずに家族に正直にすべてを話し協力してもらいましょう。
  • まずは、当消費生活センターにご相談下さい。

多重債務の相談窓口

水戸市消費生活センター 029-226-4194  
茨城県弁護士会 029-221-3501 茨城県弁護士会のホームページ
茨城県弁護士会弁護士相談 029-227-1133(予約制) 茨城県弁護士会法律相談センターのページ
茨城司法書士会 029-225-0111 茨城県司法書士会のホームページ
法テラス茨城 050-3383-5390 法テラス茨城のホームページ

日用品リサイクル支援